エロコミックの総合サイト

あだ名ブタオヤジの俺が催眠術で強気なアイツを孕ませ放題!! 好き放題!!

  • HOME »
  • 日本のコミック »
  • あだ名ブタオヤジの俺が催眠術で強気なアイツを孕ませ放題!! 好き放題!!

あだ名ブタオヤジ

あだ名ブタオヤジの俺が催眠術で強気なアイツを孕ませ放題!! 好き放題!!」

の主人公横井和也は、教師歴5年の数学教師。

都内の私立女子校に勤務している。

女子校では男性教師がモテるなんて言われているが、それはイケメンの場合。

横井はブサイクでモテるはずもない。

そんな彼は、年齢はまだ20代なのにもかかわらず

生徒たちからは「ブタオヤジ」

というあだ名をつけられていた。

「ブタオヤジ」と呼ばれ、今まで色々と惨めな思いをしてた。

あだ名ブタオヤジ

そんなある日の事。

横井がセクハラしたと疑われる事件が起きる。

女子生徒の一人が横井にセクハラされたと他の教師に相談したのだ。

その事が原因で校長や教頭から責められ1ヶ月の減給処分になってしまう。

しかし、彼はセクハラなんてしていないのである。

 

「チクショウ、俺を陥れたのは誰だ!」

 

怒りが収まらない様子の横井は、ある事を思い出した。

過去に、呼びかけても無視する女子生徒の肩を軽く叩いたことがあったのだ。

彼女は2年C組の小野田美咲。

教師たちの間でも評判のいい優等生の彼女。

しかし、横井にだけは無視したりタメ口聞いたりとひどい扱いをしていた。

可愛くてスタイルもいいが、生意気な娘である。

あだ名ブタオヤジ

「アイツだ。アイツに違いない。チクショウ・・・」

 

横井はどうにか小野田に仕返しをしてやろうと考えるが、

もし暴力でもして逮捕されてもしょうがない。

催眠術はどうかと考えるが効くはずもないと思っていた。

しかし催眠術が使えて相手を思い通りに操ることができたら、

小野田に復讐する事もできる。

そう思った彼は、早速催眠術の本を買い読みあさる。

そして実際に試す事に。

あだ名ブタオヤジ

放課後たまたま教室にいた小野田に、思い切って催眠術を掛けてみた。

 

「お前の身体は動かなくなる・・・」

 

ひもを通した5円玉を揺らしながら暗示をかけていく。

もちろん小野田はそんな彼の行動を見て、

そんなもの効くはずがないと

いつものようにバカ扱いしていた。

ところが、彼女は本当に体が固まり動かなかなってしまう!

横井は彼女の胸を触ると騒ぎ出したので、

今度は

「お前は声が出なくなる・・・」

と再び催眠術を掛け始める。

そして声も出なくなってしまった小野田。

さらに横井の催眠術は続く。

 

「おまえは俺に奉仕したくなる・・・」

「その巨乳でチ○ポをしごきたくなる・・・」

あだ名ブタオヤジ

見事に催眠術が効いたようで、顔を赤くした彼女が

「ご奉仕させてください・・・ご主人様」

と横井の言う事を聞き始める。

 

「ようし、じゃあ胸を出せ」

その言葉に小野田は今にもはちきれそうな爆乳を出して見せた!

そして横井は彼女にパイ○リフ○ラをさせる!

横井の復讐は始まったばかり・・・

催眠術を使った復讐はどんどん過激になっていく!

続きは、本編で。

⇓  ⇓  

あだ名ブタオヤジ
あだ名ブタオヤジ 

 

日本のコミック

大好評コミックが集結!

海外コミック目白押し!

エロアニメ

Bible Black

12年前封印された地下室で恐ろしい儀式が行われ死亡者が出たとの噂がある学園が舞台。ある日、ふとしたきっかけで、地下室の鍵を手に入れた主人公は・・・。

GO
エロアニメ
  • twitter
PAGETOP
Copyright © エロコミック まとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.